【遠征プラン8】TreX Goldfields

遠征プラン for TRIs

In2Adventureが主催する「TreX Goldfields」の遠征プランを立ててみました。

・Official HP
https://www.trextriathlon.com.au/event/goldfields/

  1. TreX Goldfieldsとは
    1. エントリー
      1. ワンデーライセンス(TRIATHLON AUSTRALIA ONE DAY LICENSE)
  2. 開催地 オーストラリア・ビクトリア州 (Australia Victoria State)
    1. 場所
      1. オーストラリア・ビクトリア州ってどこ?
      2. クルーソー・レザボアー(Crusoe Reservoir)ってどこ?
    2. VISA(査証)
    3. (重要)ETASの申請 (電子入国許可システム、申請必須)
    4. プリペイドSIM・SIMフリー端末
      1. オーストラリアの対応Band
        1. Optus
        2. Telstra
        3. Vodafone
      2. プリペイドSIM
        1. 事前に購入
        2. 現地で購入 (Optus)
      3. SIMフリー端末
    5. 年間平均気温
    6. 水温
    7. 通貨
  3. レース会場の最寄り空港
      1. メルボルン空港 (MEL)
  4. レース会場
    1. レース会場
    2. レーススケジュール
    3. コースマップ
      1. スタンダードディスタンス
        1. スイム
        2. MTB
        3. トレイルラン
      2. スプリントディスタンス
        1. スイム
        2. MTB
        3. トレイルラン
  5. 宿
    1. 宿泊予約サイト(Booking.com)
    2. 民泊(Airbnb)
    3. 大会公式HPの予約サイト
  6. クルーソー・レザボアーまでの交通手段
    1. メルボルンまで
    2. 空路(メルボルン空港まで)
      1. カンタス航空
        1. エアチケット
        2. バイクシッピングについて
        3. 寸法・重量規定
        4. オーバーチャージ
      2. ジェットスター航空
        1. エアチケット
        2. バイクシッピングについて
        3. 寸法・重量規定
        4. オーバーチャージ
      3. バッテリー、CO2ボンベ、油圧ディスクブレーキについて
        1. バッテリー(Di2やeTapなど)
        2. CO2ボンベ
        3. 油圧ディスクブレーキ
      4. 各バイクケースの寸法
    3. 陸路(空港-レース会場)
      1. レンタカー
        1. 国際運転免許証
  7. 遠征の日程例
  8. 概算費用
  9. あとがき

TreX Goldfieldsとは

TreX Cross Tri Series – Goldfields 24 Nov 2018

オーストラリア・ビクトリア州の「クルーソー・レザボアー(Crusoe Reservoir)」で開催されております「クロストライアスロン」です。

距離はスタンダードディスタンスになります。

「Swim:1.5km、MTB:30km、Trail Run:10km」

また、この距離をベースとしたクロスデュアスロンやクロスアクアバイク、この距離を短くしたスプリント版(Swim:400m、MTB:10km、Trail Run:5km)とそのデュアスロンとアクアバイク、ジュニア部門等も併催されております。

※今回は主にスタンダードディスタンスのみ取り上げます。

2020年は11月21日(土曜日)に開催される予定です。(2020年5月時点定)

この大会はビクトリア州選手権であり、ITU世界クロストライアスロン選手権のオーストラリア代表選考会となっております。

つまり、ここで上位になった選手が、「オーストラリア代表選手」として世界選手権に出場するのです。つまり、とびっきり速い選手が出場してくることになります。

他国の制度を紐解くと、多くの点が線で繋がることがあり、個人的には面白んですが、本筋から逸れるので深入りしませんが、声があればそのうち別途取り上げるかもしれません。

エントリー

大会公式HPから誰でもエントリーすることが出来ます。
残念がなら、2020年5月現在、エントリーフォームがオープンしておりません。

前回大会のエントリー代を記載しておきます。

スタンダードクロストライアスロン:100-160オーストラリアドル

スタンダードクロスデュアスロン/アクアバイク:90-150オーストラリアドル

スプリントクロストライアスロン:70-120オーストラリアドル

スプリントクロスデュアスロン/アクアバイク:60-110オーストラリアドル

また、参加費とは別にワンデーライセンスを購入する必要があります。

ワンデーライセンス(TRIATHLON AUSTRALIA ONE DAY LICENSE)

(オーストラリアにとっての)外国人選手がオーストラリアのレースは出場するにあたって、TA(Triathlon Australia)のワンデーライセンス(TRIATHLON AUSTRALIA ONE DAY LICENSE)を購入する必要があります。

IRONMANやChallenge Family等でも全て同様で、確実に購入しています(意識して購入しているかどうかは別ですが)。

Annual Membership

ワンデーライセンスの説明が極めて少なかったんですが(年間ライセンス内にごく一部の説明あり)、とりあえず参考程度にリンクを貼っておきます。

お値段は2-17.50オーストラリアドル。
レースの距離によって値段が変わるシステムとなっております。TreXシリーズは17.5オーストラリアドルとなります。

エントリー時もしくはレース会場で買うことになります。

開催地 オーストラリア・ビクトリア州 (Australia Victoria State)

場所

オーストラリア・ビクトリア州ってどこ?

オーストラリア・ビクトリア州はオーストラリア南東部にある州で、主要都市・メルボルンです。

公用語は英語。

クルーソー・レザボアー(Crusoe Reservoir)ってどこ?

開催地「クルーソー・レザボアー」はメルボルンから北西に約150kmに位置するベンディコ中心部の近くにあります。

VISA(査証)

特に不要です(滞在期間分以上の有効なパスポートが必要)。

しかし、ETAS(電子入国許可システム)の申請をしておく必要があります。

(重要)ETASの申請 (電子入国許可システム、申請必須)

オーストラリアに入国する際、あらかじめETASの申請をしておく必要があります。

Electronic Travel Authority (ETA 電子渡航許可)

これをしないとオーストラリアに入国することが出来ませんので、とても重要な作業となります。

このETASですが、特にオーストラリア大使館経由で申請する必要がありません。
民間企業(JAL ABCなど)の申請代行サービスでも問題はなく、しかも安いので、そちら経由で申し込んだ方がお得です。(私はいつも代行サービスを使っており、問題になったことはゼロです)

代行サービスを使う際に気をつける点は、「日程」です。
値段が安いと登録完了までに時間を要する場合がありますので、注意してください。

プリペイドSIM・SIMフリー端末

オーストラリアの対応Band

Australia Wireless Frequency Bands and Carriers
Mobile networks and carriers in Australia use 2 GSM bands, 3 UMTS bands, and 6 LTE bands. Find out if your unlocked phone or mobile device will work in Australi...

オーストラリアは通信キャリアがたくさんあるため、代表的な通信会社だけをピックアップします。

Optus

LTE回線:Band1、3、7、28、40
3G(WCDMA)回線:Band1、8

SIMフリー端末はこれらのBandのどれかに対応してしている必要があります。

Telstra

LTE回線:Band1、3、28
3G(WCDMA)回線:Band1、5

Vodafone

LTE回線:Band1、3、5
3G(CDMA2000)回線:Band1、8

プリペイドSIM

事前に購入
Amazon.co.jp: オーストラリア SIMカード インターネット 7日間 高速データ通信容量4GB+国内通話量無限+国際通話料金20豪ドル –Australia SIM Optus回線利用 7Days: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: オーストラリア SIMカード インターネット 7日間 高速データ通信容量4GB+国内通話量無限+国際通話料金20豪ドル –Australia SIM Optus回線利用 7Days: 家電・カメラ

Amazonで売っていますが、ちょっと割高です。
現地で買うのに不安がある方は、あらかじめ用意しておくのも良いと思います。

現地で購入 (Optus)

また、空港にある売店でもプリペイドSIMを買うことは可能です。

3年前にオーストラリアに行った時、15オーストラリアドルでした。
プランは忘れましたが、3GB/7dayとか、1週間の滞在で実用上十分レベルだった気がします。おそらく2020年現在はもっとデータ容量多くて、しかも安いと思います。

Prepaid Mobile Starter Kits | Prepaid Mobile Phone SIMs - Optus Prepaid
Enjoy the phone you love with an Optus Prepaid mobile SIM starter kit. Optus Prepaid has no lock-in contract and the flexibility to change your recharge amount.

購入の際はパスポートとクレジットカードが必要です。

Amazon | MAYA SYSTEM jetfon P6 ブラック 5.7型 メモリ/2GB/16GB nanoSIMx2 /ドコモ・ソフトバンク対応 クラウドSIMスマートフォン ELTP18A04-BK ELTP18A04-BK | スマートフォン本体 通販
MAYA SYSTEM jetfon P6 ブラック 5.7型 メモリ/2GB/16GB nanoSIMx2 /ドコモ・ソフトバンク対応 クラウドSIMスマートフォン ELTP18A04-BK ELTP18A04-BKがスマートフォン本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送...

また、jetfonもバンドそしてクラウドSIMに対応しております。クラウドSIMの使用料金は1GBが1,480円/7日、3GBが2,980円/30日です。

SIMフリー端末

SIMフリー端末は「対応バンドが多いこと」を基準に選ぶと良いです。
そうすれば、圏外になるケースは抑えられますし、「(電波をキャッチ出来ずに)通信できない」といったトラブルも回避出来ます。

Amazon.co.jp: HUAWEI P30 Lite ピーコックブルー 【日本正規代理店品】: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: HUAWEI P30 Lite ピーコックブルー 【日本正規代理店品】: 家電・カメラ

ファーウェイを買っておけば(但しGoogle Playが使えるP30系まで)、間違いはないです。

Amazon | モトローラ Moto G8 Plus コズミックブルー 【日本正規代理店品】 PAGE0013JP/A | スマートフォン本体 通販
モトローラ Moto G8 Plus コズミックブルー 【日本正規代理店品】 PAGE0013JP/Aがスマートフォン本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

モトローラを持ってる人は少ないですが、コスパは良いと思います。
※モトローラブランドのスマートフォンはLenovoが作っています。

年間平均気温

by NOAA.

レース会場最寄りの街「Bendigo」の年間平均気温です。
11月の最低・最高気温は「11℃/24℃」で、朝や夜は少々寒さを感じるかと思います。

水温

11月の水温は「約14.2-16℃」です。
なお、この水温データはメルボルンです。いくつかのサイトを見ていたんですが、15℃前後というところが多かったです。

スイムコースは貯水池。
そして11月のオーストラリアは春で、そもそもの水温が低いので、ひょっとするとこの水温よりも低いかもしれません。きっと寒さ対策が必要になります。

Amazon | sportsbalm(スポーツバルム) スポーツバルム レッド2 70-5501-50012 150ml | sportsbalm(スポーツバルム) | アイシング用品
sportsbalm(スポーツバルム) スポーツバルム レッド2 70-5501-50012 150mlがアイシング用品ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

スポーツバルム等のホットジェルを付けると、寒さ軽減の効果ありです。

通貨

オーストラリアの通貨は「オーストラリアドル(AUD)」です。

(参考)日本円・オーストラリアドル

基本的な支払いはクレジットカード にしておき、現地でキャッシュが必要となった場合は、現地ATMにてクレジットカードのキャッシングで現地通貨をゲットしたほうがお得です。

オーストラリアドルならば、日本の空港でも入手することが可能です。
心配な方はいくらか用意しておいたほうが良いです。また、到着空港でも日本円からオーストラリアドルに両替することが出来ます。

レース会場の最寄り空港

メルボルン空港 (MEL)

レース会場の最寄りとなる空港は「メルボルン空港(MEL)」です。

メルボルン空港とレース会場は約150km(後述しますが、空港からレース会場までの移動はレンタカーです)。

本来の最寄り空港はベンディゴ空港なのですが、便数が少ないのと、機材が小さくバイクシッピングに懸念があるため、今回は取り上げませんでした。

レース会場

レース会場

レース会場となる場所は「クルーソー・レザボアー」です。

レーススケジュール

レース当日の1日で全て完結です。
なので、この日に受付やバイクチェックイン、競技説明会、そしてレースを行います。

ちなみに、クロストライアスロンの翌日にはトレイルランレース(Goldfields Trail Run Australia)が実施されるようです。連戦するのもありかもしれません。

コースマップ

せっかくなので、スタンダードだけでなく、スプリントのコースも掲載します。

スタンダードディスタンス

スイム

約500m/lapを3laps。

貯水池を泳ぐコースになります。
こういう池コース、個人的には渡良瀬遊水地のイメージがあるんですが、このコースの水質は不明です。

MTB

約10km/lapを3laps。
コースプロファイルを見ただけでは、難易度がさっぱり分からないですが、トレイル率は高そうです。

トレイルラン

約5km/lapを2laps。

衛星写真を見る限りはトレイル率はたか

スプリントディスタンス

スイム

コースはスタンダードディスタンスと同じで、1lapとなります。

MTB

約5km/lapを1lap。

トレイルラン

コースはスタンダードディスタンスと同じで、周回数は1lapとなります。

宿

宿泊予約サイト(Booking.com)

by Booking.com

レース会場周辺の宿を調べました。
あまり宿はありませんが、レース会場近くにも数軒あります。ベンディゴ中心街であれば、宿もたくさんあります。(レース会場-宿の距離は10km弱)

なお、お値段は「約7,000-10,000円/泊」の宿が多め。

民泊(Airbnb)

by Airbnb

Airbnbで(まるまる貸切で)調べて見ました。
レース会場を中心に、半径2-3km圏内にも泊まれるところはありそうです。

個人的には相場は約10,000円/泊ただし、サービス料等を含んだ値段は「約12,000円/泊」となります。

大会公式HPの予約サイト

大会公式HPにも専用予約サイトが掲載されています。

基本的に宿泊予約サイトと同じのようですが、場所によっては大会ディスカウント価格の宿もあるかもしれません。

クルーソー・レザボアーまでの交通手段

メルボルンまで

メルボルン空港までの「空路」、空港からレース会場までを「陸路」としました。

空路(メルボルン空港まで)

国際線でメルボルン入りします。
日本とオーストラリアには直行便があり、メルボルンへの直行便も存在します。

カンタス航空

カンタス航空」。ワンワールドです。

エアチケット

直行便のフライトとなります。

エアチケット代は込み込みで約10万円。ちょっと高い気もしますが、購入する時期によってはもっと安くなると思います。

バイクシッピングについて

カンタス航空のバイクシッピングについてです。

スポーツ用品 | カンタス航空
カンタス航空便でお預かりできるスポーツ用品、そのお預け方法、梱包方法、追加料金の有無についてご案内します。

カンタス航空は割と緩めの規定となっております。

まずはこの梱包方法に準拠します。
ザックリいうと「突起物は外してコンパクトにし、タイヤの空気を少し抜いておき、バイクケースへ入れて下さい。」です。

寸法・重量規定

重量は30kg(エコノミークラス)です。

寸法は140 x 80 x 30(cm)です。

(各バイクケースの寸法)
バイクポーターpro : 106 x 74 x 23 (cm)→OK。無料範囲。
バイクポータースマートサイズ : 116 x 80 x 30.5 (cm)→不明(但し、0.5cmをおまけとして見逃してくれるかどうか次第)
シーコン(トライアスロン用):  129 x 98 x 45 (cm)→不明
シーコン(ロードバイク用) : 110x103x50 (cm)→不明
evoc BIKE TRAVEL BAG  : 138 x 85 x 39 cm (cm)→不明

不明と書いたところは、「寸法規定に関するオーバー時の記載がない」ためです。

これは事前にカンタス航空に確認した方が良いですが、他のスポーツ用具(サーフボードなど)の規定を見ると、「277cmを超えないこと」(恐らく1辺の長さのこと)という文言があり、これさえ超えなければ、載せる事は出来ると思われます。

オーバーチャージ

重量および寸法規定内であれば、オーバーチャージはかかりません。

カンタス航空の手荷物基準は個数に関係なく、その総重量が30kgまで無料。

バイクケースは約21kgで無料範囲内に収まり、リュックも預けることは可能でしたが、大した荷物ではなかったため、機内持ち込みにしました。

実は自分の過去ログを見て、「そうだったのか」と判明しました。記録を残しておいて良かったです。

寸法オーバーに関しては、カンタス航空のコールセンター等に問い合わせ、問題ないかどうか、オーバーチャージがかかるかどうかの確認を強く推奨します。

ジェットスター航空

ジェットスター航空」。LCCです。

エアチケット

LCCなので、エアチケット代だけで見ると安いですが、これに手荷物等のオプションを付けていく形になります

・往路

往路はケアンズ経由となります。

・復路

復路はゴールドコースト経由になります。

バイクシッピングについて

上記の梱包方法に準拠します。

ジェットスターならではの梱包方法は特にありません。

寸法・重量規定

まず、「バイク(1辺の長さが1m超)」で、2,000円/片道の追加料金がかかります。
寸法規定の明確な数値は示されておりませんが、「180cmから前輪分がない程度」と思われますので、シーコンでも特に問題はないと思われます。

次に重量を選択します。
MTBを(諸々の道具含めて)20kgに収めるのは至難の技なんで、余裕を見て25kgを選びます。

 

この金額がバイクシッピング込みのエアチケット代の目安です。
なお、これに座席指定や軽食等のオプションを付けると、値段が上がります。

なお、機内持ち込みについては7kgまでです。

(各バイクケースの寸法)
バイクポーターpro : 106 x 74 x 23 (cm)、2.2kg(単体重量)
バイクポータースマートサイズ : 116 x 80 x 30.5 (cm)、3.0kg(単体重量)
シーコン エアロコンフォートプラス3.0 トライアスロン :  129 x 98 x 45 (cm)、8.0kg(単体重量)
シーコン エアロコンフォートプラス3.0 ロードバイク : 110x103x50 (cm)、8.0kg(単体重量)
evoc BIKE TRAVEL BAG  : 138 x 85 x 39 cm (cm)、9.1kg(単体重量)
オーバーチャージ

先ほどの例の通りに購入した場合(25kgまで)、おおよそ16,000円程度/往復となります。

バッテリー、CO2ボンベ、油圧ディスクブレーキについて

バッテリー(Di2やeTapなど)

国土交通省の資料より(http://www.mlit.go.jp/common/001191459.pdf

結論は「バイクから外して機内持ち込み」です。これが安全牌です。

Di2やeTAPのバッテリーは外して、マスキングテープ等で短絡防止の処理をして、機内持ち込みです。場合によっては航空会社(空港検査官?)によって勝手に捨てられます(バッテリーを預けるのはルール違反なので泣き寝入りです)。

運が良いと、搭乗前に呼び出されて「機内持ち込みして下さい」となります。日本の空港だとそういうケースもあります(極めて稀です)。
また、預けた荷物にバッテリーが入っていたけど、何も指摘されずに運べたという場合もあります(運が良いだけです)。

IATA DGR 60版(2019年)のルールに基づくバッテリー及びバッテリー組み込み製品の旅客機輸送について | SHIMANO INFORMATION & NEWS

なお、バッテリー容量の一例(SHIMANO製品)はこの通りですので、ご参考にして下さい。

Amazon | シマノ(SHIMANO) BT-DN110-A ・全長152mm ビルトイン(内蔵式)タイプバッテリー Bluetooth対応 IBTDN110A1 | シマノ(SHIMANO) | 電動自転車用バッテリー
シマノ(SHIMANO) BT-DN110-A ・全長152mm ビルトイン(内蔵式)タイプバッテリー Bluetooth対応 IBTDN110A1が電動自転車用バッテリーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | メーカーブランド(メーカーブランド) SRAM (スラム)ElectricProduct-Battery eTap Battery Qty 1 バッテリー 自転車 スペアパーツ EP-EAC-BAT-A1 00.3018.102.000 (FF/Men's、Lady's) | SRAM(スラム) | 電動自転車用バッテリー
メーカーブランド(メーカーブランド) SRAM (スラム)ElectricProduct-Battery eTap Battery Qty 1 バッテリー 自転車 スペアパーツ EP-EAC-BAT-A1 00.3018.102.000 (FF/Men's、Lady's)が電動自転車用バッテリーストアでいつでもお買い得...
CO2ボンベ
Amazon | TNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセット (バルブタイプ) 2600462 | ティーエヌアイ(TNI ) | CO2ボンベ
TNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセット (バルブタイプ) 2600462がCO2ボンベストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

CO2ボンベは手荷物預けで対応は可能ですが、航空会社は勿論のこと、出発地によってもルールが異なるため、話を一般化するのが難しいです。

主にボンベの個数制限、容量制限があります。
例えば「ボンベの数量は2つまで、容量は50ml(28g)/個」といった感じです。なお、ボンベ自体に容量が印字されている必要があります。格安品には何も印字されていないケースもあるため、購入時には印字されているものを購入します。

【2017年4月版】結局、飛行機輪行のCo2カートリッジ(ボンベ)ってどうなの?(国内線) - LUMINA Webマガジン
トライアスロンやロードレースでの飛行遠征で気になるのがパンク修理用Co2カートリッジ(ボンベ)の手荷物預け。 宮古で持ち込めた、いや羽田で没収されたなどいろんな話があるので、本当のところどうなのか調べてみました。

国内線の一例です。国際線や航空会社によって変わってきます。

一番お手軽な手段は、「レース会場で入手する」です。
大抵のレース会場には大なり小なりお店があるため、そこで入手するのです(日本からはバルブのところだけ持って行く)。現地で使う機会がなかったら、そのまま誰かにプレゼントすれば良いです。結構喜ばれます。

油圧ディスクブレーキ

2019年モデルくらいから、ディスクブレーキを採用したTT/ロードバイクが出始めました。
ロードでのディスクブレーキ完全解禁になったことを受けて、レースで使ってもOKになったためです。

さて、このディスクブレーキは主に油圧です。
「これ(油)は手荷物預けで問題にならないの?」という疑問が出るのも不思議ではありません。

結論から言うと「組み込んだ(注油した)ままで問題なし」です。
例えば、シマノのディスク用ブレーキオイルは第三石油類(乙4)で、引火点は「70℃以上200℃未満」ですので、航空法施行規則 第194条3項の適用外です。

Amazon | シマノ(SHIMANO) ディスクブレーキ用ミネラルオイル KSMDBOILO 1L | シマノ(SHIMANO) | スポーツ&アウトドア
シマノ(SHIMANO) ディスクブレーキ用ミネラルオイル KSMDBOILO 1Lがスポーツ&アウトドアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

各バイクケースの寸法

主要なバイクケースの寸法と単体重量を掲載しておきます。

バイクポーターpro : 106 x 74 x 23 (cm)、約2.2kg(単体重量)

バイクポーターSTDサイズ : 116 x 80 x 30.5 (cm)、約3.0kg(単体重量)

シーコン エアロコンフォートプラス3.0 トライアスロン :  129 x 98 x 45 (cm)、約8.0kg(単体重量)

シーコン エアロコンフォートプラス3.0 ロードバイク : 110x103x50 (cm)、約8.0kg(単体重量)

evoc BIKE TRAVEL BAG  : 138 x 85 x 39 cm (cm)、約9.1kg(単体重量)

陸路(空港-レース会場)

「レンタカー」です。

予約シャトルも考えたんですが、どうにもこうにも高くなるのと、レース会場と宿の距離が出てきそうなため(レンタカー移動が理想)、今回は取り上げませんでした。

レンタカー

by Rentalcars.com

レンタカーズドットコムを使えば、日本語で予約することは出来ます。
オーストラリアは右ハンドルで左側通行。日本の道路と同じですので、日本と同じように運転すれば良いですが、ラウンドアバウトは少々の慣れが必要かもしれません(1回経験すれば慣れます)。

例えばAccentであれば、4日間で約8,000円から。
フルプロテクションを付けると2,300円/日(9,200円/4days)、つまり17,200円程度となります。

Traxであれば、4日間で約10,500円から。
フルプロテクションを付けると2,300円/日(9,200円/4days)、つまり19,700円程度となります。

なお、バイクポーターproであれば、Accentで全然載ります。シーコンは不明です。

ちなみに給油の仕方はこちらを参考にしてください。

オーストラリアドライブ・オーストラリアレンタカーの基本情報
旅行にビジネスに留学に、オーストラリアをより楽しむためのオーストラリアドライブ・オーストラリアレンタカー活用法をご紹介します。

経験談として簡単に書くと以下の通りです。
「油種はUnleadedで良いが、車種に依存する。レンタカーを借りる際にそれで良いかどうかを聞いておくと安心。自動車の給油口に推奨油種が書かれていることもある。」
「給油した場所の番号を申告する。」
「精算は給油後、併設されているショップに支払い(前払いで余った金額をお釣りで貰うケースもあり)。」

国際運転免許証

オーストラリアはジュネーヴ条約に加盟しているため、日本で発行される国外(国際)運転免許証で自動車を運転することが出来ます。

レンタカー会社の窓口にて「国外(国際)運転免許証、日本の運転免許証、パスポート」を提示することになります。日本の運転免許証も入りますので忘れずに

遠征の日程例

2020年大会を例に遠征日程の一例です。

・1日目(2020年11月18日(水曜日))
日本を出発。

・2日目(2020年11月19日(木曜日))
メルボルン入り。
レンタカーピックアップ。
レース会場入り。

・3日目(2020年11月20日(金曜日))
バイク組み立て。
MTBコース試走(可能であれば)。

・4日目(2020年11月21日(土曜日))
受付。
競技説明会。
クロストライアスロンレース当日。
表彰式出席。

・5日目(2020年11月22日(日曜日))
トレイルランレース当日。

・6日目(2020年11月23日(月曜日)-24日(火曜日))
帰国日。

私の場合、2レースに出場します。
土曜日のクロストライアスロンを楽しんだ後、トレイルランでクールダウンです。

概算費用

エントリー代:約8,500円 (アーリーエントリー、ライセンス等)
エアチケット代(往復):約80,000円 (バイクシッピング込)
宿代:約40,000円(4泊分)
現地交通費:約30,000円(レンタカー、ガソリン代)
現地食事代等:約25,000円(5,000円/日、5日分)
その他(SIM、保険代、ESTA等):約6,000円

総額:約189,500円

ざっくり概算です。(トレイルランのエントリー料は不明のため入れていません)

私の感覚としては「オーストラリアはこれくらいが目安で、もうちょっと安くなる可能性あり。」です。

オーストラリアは、時々破格のエアチケットが出てくるため、そこで購入することが出来ると、遠征費が抑えられます(ある日突然とカンタス航空の激安チケットが登場します、つまり運次第)。

従って、この総額はもう少しくらい、総額の5%くらいは抑えられるかもしれません。

あとがき

Bendigo, Victoria, Australia

今回は「Trex Goldfields」を取り上げました。

私がクロストライアスロンデビューした2017年頃から調査をしており、XTERRA以外のクロストライアスロンのレースをそれなりに見つけることは出来るんですが、全く都合が合わずにローカル系クロストライアスロンに出場することなく、今日に至ります。

https://cyclestyle.net/article/2015/01/04/17797.html

「オーストラリア全体で100以上(ニューサウスウェルズ州30、ヴィクトリア州25、クィーンズランド州20以上 他)のMTBトレイルがあると言われている。」

オセアニアはMTBが国技のようなものであるため、日本人がロードバイクに乗る感覚でMTBに乗っています。従って、オセアニア勢はとても速いです。

腕に覚えがある方は南半球のオフロードレースにチャレンジしてみてください。

注意:ここに掲載されている内容については、あくまで参考としてお考えください。私自身の遠征も「あちゃー…(行ったら想定外だった)」ということもしばしばあるため、内容については保証はしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました