【遠征プラン6】POWERMAN LIECHTENSTEIN

遠征プラン for TRIs

I.P.A. INTERNATIONAL POWERMAN ASSOCIATIONが主催する「POWERMAN LIECHTENSTEIN」(リヒテンシュタイン)の遠征プランを立ててみました。

Official HP
POWERMAN LIECHTENSTEIN

POWERMAN LIECHTENSTEINとは

ITU Powerman – Duathlon World Championships

※Zofingen ITU Powerman Long Distance Triathlon World Championships

欧州・リヒテンシュタインの「ファドゥーツ(Vaduz)」で開催されておりますミドルディスタンスデュアスロンのレースです。

距離は、「1st_Run:10km、バイク:60km、2nd_Run:10km」。

今回取り上げるリヒテンシュタイン大会は、2020年に第一回大会として開催される予定でしたが、COVID-19の世界的大流行により延期となり、10月18日(日曜日)開催予定となっております。

また、このレースは「Vaduzer Duathlon」としてローカルレースとしても開催されます。距離は「1st_Run:5km、バイク:30km、2nd_Run:5km」(スタンダードディスタンス)です。

エントリー

エントリーフォームから申し込めます(anmelden=registration=entry)。
エントリー代は115-145CHF(約12,500-15,800円)。早く申し込むと、エントリー代が少し安くなります。

開催地 リヒテンシュタイン ファドゥーツ (LIECHTENSTEIN Vaduz )

場所

リヒテンシュタインってどこ?

リヒテンシュタインはスイスとオーストリアに挟まれた非常に小さな国で、首都は開催地でもある「ファドゥーツ」。

人口は約38,000人で、公用語はドイツ語です。

面積は160平方キロメートルで香川県の小豆島にほぼ相当するとのこと。

年間平均気温、水温

by NOAA.

6月の最高・最低気温は「23℃/13℃」で日中は汗ばむくらいです。デュアスロンをするにはちょうど良い気温ですが、2nd_Runで暑さを感じるかもしれません。

通貨

リヒテンシュタインの通貨は「スイス・フラン(CHF)」です。

(参考)日本円・スイスフラン

基本的な支払いはクレジットカード (VISAもしくはMaster)にしておき、現地でキャッシュが必要となった場合は、現地ATMにてクレジットカードのキャッシングで現地通貨をゲットしたほうがお得です。

スイスフランならば、日本の空港でも入手することが可能です。心配な方はいくらか用意しておいたほうが良いです。また、到着空港でも日本円からスイスフランに変えられます。

最寄り空港

チューリッヒ空港 (ZRH)

レース会場の最寄りとなる空港はスイスの「チューリッヒ空港(ZRH)」です。

実は本当の最寄り空港はリヒテンシュタインから北に約50kmのタールという町にある「St. Gallen–Altenrhein Airport(ACH)」というローカル空港なんですが、季節就航が多く、フライトが少なすぎるためここでは取り上げません。

なお、チューリッヒ空港とレース会場は約100kmと、そんなに遠くはありません(後述しますが、空港からレース会場までの移動は鉄道です)。

レース会場

レース会場となる場所をピックアップしました。

リヒテンシュタインの首都中心部で開催されます。

アップしたマップがこちら。
「ラインパークシュタディオン」というところがトランジションエリアで、この周辺がメイン会場となります。

最寄り駅は「Sevelen」。レース会場と駅の距離は約3kmです。
徒歩でレース会場に向かうのであれば、この駅が最も近いです。

駅からバスもしくはタクシーでレース会場に向かいたいのであれば、乗降する駅は「Buchs SG」です。こちらは少々大きめの駅となります。

コースマップ

私は現地の宿を決める際、コースマップをよく見ます。

「スイム会場から近いか、もしくはアクセスが良いか」、「フィニッシュエリアから近いか」、「ランの沿道沿いか」などなど、かなり多くの情報が詰まっているためです。

1st_Run/2nd_Run

Relive 'Running Course'
View my run: Running Course

2.5km/lapを4laps。
「hills no, trail 40%, road 60%」とのことです。コース動画も見れるため、雰囲気を味わってみても良いと思います(コースの様子がよく分かります)。

バイク

Relive 'Bike Course'
View my ride: Bike Course

30km/lapを2laps。
北側(左側)に進んだ後、折り返して南側(右側)に向かうほぼフラットなコースです。

このマップを見ただけで「随分と贅沢なコースだな」と思いました。
コース動画を見る限り、見通しが良くてスピードも出せ、山岳風景などの景色も楽しめそうですから。川沿いなど、一部のコースで道幅の狭さが気になりましたので、そこについては少々の注意が必要かもしれません。

宿

宿泊予約サイト(Booking.com)

by Booking.com

レース会場周辺の宿を調べました。

ホテルの数は意外と少ないのと、レース会場近くのホテルは1泊の料金が約2-3万円とかなり高いです。少々遠くなっても良いのであれば、約1万円/泊というのも有りそうです。expediaも見ましたが結果は同じ。

そもそもリヒテンシュタインは物価が高いため、宿代が高くなってしまうのは仕方ないかもしれません。

民泊予約サイト(Airbnb)

by Airbnb

Airbnbで(まるまる貸切で)調べて見ました。
レース会場近くの物件は少なかったですが、booking.comに比べて価格が抑えられているようでした。私なら、マップ一番上にある「10,532円/泊」を取ると思います(会場から約1.5km)。

交通手段

リヒテンシュタインまで

スイスまでの「空路」、スイスの空港からリヒテンシュタイン、そしてレース会場までを「陸路」としました。

空路

国際線でスイス入りします。
日本とスイスには直行便があります。トランジット有りならば、数多くの航空会社が日本とチューリッヒの間を運行しております。

従って、数ある航空会社から「ラク、安い、サービスが良い」ところを選ぶことになります。今回は直行便、乗り継ぎ便の代表的なフライトを取り上げます。

スイスインターナショナルエアラインズ (直行便)

スイスのナショナルフラッグキャリアである「スイスインターナショナルエアラインズ」。スターアライアンスです。

エアチケット

成田-チューリッヒの直行便となります。
エアチケット代は込み込みで約13万円で、これはこの区間の相場より少々高めのお値段です。

バイクシッピングについて
スポーツ用品 | 規定を必ずご確認ください。 | SWISS
スポーツ用具の輸送に関する規定と運賃をご覧ください。猟銃、およびスポーツガンと弾薬に関しては、特別の規定があります。

スイスインターナショナルエアラインズのバイクシッピングにオーバーチャージがかかります。(2020年5月時点)

受託手荷物 | 必要なものは全てお持ちになることができます | SWISS

こちらが無料範囲の規定ですが、「寸法158cm以内」には収められないため、オーバーチャージを払うことになります。

寸法・重量規定

重量は23kg、寸法は三辺の合計が280cmです。
シーコンでも大丈夫ですが、重量面で心配なので、バイクポーターproに収納出来ると安心です。

Amazon | Sci Con AEROCOMFORT 3.0 TSA トライアスロン バイク トラベルバッグ | Sci Con | 自転車アクセサリー
Sci Con AEROCOMFORT 3.0 TSA トライアスロン バイク トラベルバッグが自転車アクセサリーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | QBICLE (キュービクル) バイクポーター PRO コンパクトサイズ ブラック | QBICLE (キュービクル) | 輪行バッグ
QBICLE (キュービクル) バイクポーター PRO コンパクトサイズ ブラックが輪行バッグストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
オーバーチャージ

上記の画像にあります通り、料金は287CHF(約31,000円)/片道。ユーロで払えば29,000円くらいでしょうか。

つまり、往復で約60,000円のオーバーチャージとなり、エアチケットと合わせた金額は約190,000円となります。これは高過ぎます。

超過受託手荷物 | お荷物が入りきらない場合 | SWISS
重量超過手荷物、および寸法超過手荷物、また追加手荷物の超過手荷物料金に関してのすべての情報をご覧いただけます。金額は、予約クラスによって異なります。

にわかに信じ難い数字だったので、もう少し調べてみました。
ひょっとすると、手荷物預け1個(バイクケースだけ)だったら、無料の受託手荷物許容量の超過分(240CHF)の支払いだけで対応可能かもしれません(それでも十分に高いのですが)。

もし、スイスインターナショナルエアラインズでバイクシッピングする機会があった方がいましたら、コメント欄にその顛末を教えて頂ければと思います。

この値段表を見ると、寸法に対するバリューが高いことがよく分かります。貨物室のスペースに限りがあるからなのでしょう。

キャセイパシフィック航空 (乗り継ぎ便)

キャセイパシフィック航空。ワンワールドです。

なぜキャセイパシフィック航空なのかというと、最安値を叩き出しやすく、しかもサービスが良いからです。2019年にスイスへ行った際、キャセイパシフィック航空を使い、大変満足しました。

エアチケット

香港経由でチューリッヒ入りとなります。

エアチケット代は込み込みで 約94,000円。乗り継ぎ便でチューリッヒに向かうフライトとしては、100,000円前後が目安となります。

バイクシッピングについて

スポーツ用具 | 手荷物に関する情報
スキーまたはスケートボードなどのスポーツ用品をお持ちのお客様は、手荷物に関するガイドラインをよくお読みください。

重量30kg以下であれば、オーバーチャージはかかりません。
それを超えた場合はオーバーチャージがかかります。

なお、3辺の合計寸法が203cmを越える場合は、事前に手続きが必要です(後述)。

寸法・重量規定

重量30kgまで。

ただし、これはバイクケースおよびその他荷物(スーツケース等)を含めた重量になります。
例:バイクケース20kg、スーツケース10kg、計2個。

オーバーチャージ
超過手荷物料金 | 手荷物に関する情報
わずかな追加料金で、荷物を多めにお持ちいただけます。 現金またはアジア・マイルでお支払いいただく場合の手荷物の追加料金をご確認ください。

重量30kg以下であれば、オーバーチャージはかかりません。

30kgを超えた場合はオーバーチャージがかかります。
仮に重量オーバーとなったら、片道45USドル/kgの追加料金が発生します。

また、寸法オーバー(または32kgを越える場合)については事前連絡が必要です(後述)。

事前連絡

寸法規定によるオーバーチャージはありませんが、3辺の合計寸法が203cmを越える場合は、事前に手続きが必要です。

出発の72時間前までにカスタマーセールスセンターに連絡をして、受け入れ可能かどうかを問い合わせる必要があります。

スポーツ用具 | 手荷物に関する情報
スキーまたはスケートボードなどのスポーツ用品をお持ちのお客様は、手荷物に関するガイドラインをよくお読みください。

先着順なので、エアチケットを確保したらすぐに連絡することをオススメします。

203cm以内のバイクシッピングの場合、連絡が必要がどうかは「グレー」です。
私はしておいた方が良いと思います。電話一本で安心が買えるなら、それをやっておいた方が良いというのが私の見解です。

余談:以前、私はキャセイパシフィック航空を利用した際、バイクポーターproを使用し、一切の連絡することなくバイクシッピングすることが出来ました。たまたま自転車の台数が少なかったのかもしれません。

私がエアチケットを取るなら

キャセイパシフィック航空です。

バイクポーターproを使えば、バイクシッピングも含めた金額が10万円を切っており、実質的にこれが最安値となってきます。

バッテリー、CO2ボンベ、油圧ディスクブレーキについて

バッテリー

国土交通省の資料より(http://www.mlit.go.jp/common/001191459.pdf

結論は「バッテリー類はバイクから外して機内持ち込み」です。これが安全牌です。

Di2やeTAPのバッテリーは外して、マスキングテープ等で短絡防止の処理をして、機内持ち込みです。場合によっては航空会社(空港検査官?)によって勝手に捨てられます(バッテリーを預けるのはルール違反なので泣き寝入りです)。

運が良いと、搭乗前に呼び出されて「機内持ち込みして下さい」となります。日本の空港だとそういうケースもあります(極めて稀です)。
また、預けた荷物にバッテリーが入っていたけど、何も指摘されずに運べたという場合もあります(運が良いだけです)。

IATA DGR 60版(2019年)のルールに基づくバッテリー及びバッテリー組み込み製品の旅客機輸送について | SHIMANO INFORMATION & NEWS

なお、バッテリー容量の一例(SHIMANO製品)はこの通りですので、ご参考にして下さい。

Amazon | シマノ(SHIMANO) BT-DN110-A ・全長152mm ビルトイン(内蔵式)タイプバッテリー Bluetooth対応 IBTDN110A1 | シマノ(SHIMANO) | 電動自転車用バッテリー
シマノ(SHIMANO) BT-DN110-A ・全長152mm ビルトイン(内蔵式)タイプバッテリー Bluetooth対応 IBTDN110A1が電動自転車用バッテリーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | メーカーブランド(メーカーブランド) SRAM (スラム)ElectricProduct-Battery eTap Battery Qty 1 バッテリー 自転車 スペアパーツ EP-EAC-BAT-A1 00.3018.102.000 (FF/Men's、Lady's) | SRAM(スラム) | 電動自転車用バッテリー
メーカーブランド(メーカーブランド) SRAM (スラム)ElectricProduct-Battery eTap Battery Qty 1 バッテリー 自転車 スペアパーツ EP-EAC-BAT-A1 00.3018.102.000 (FF/Men's、Lady's)が電動自転車用バッテリーストアでいつでもお買い得...
CO2ボンベ
Amazon | TNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセット (バルブタイプ) 2600462 | ティーエヌアイ(TNI ) | CO2ボンベ
TNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセット (バルブタイプ) 2600462がCO2ボンベストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

CO2ボンベは手荷物預けで対応は可能ですが、航空会社は勿論のこと、出発地によってもルールが異なるため、話を一般化するのが難しいです。

主にボンベの個数制限、容量制限があります。
例えば「ボンベの数量は2つまで、容量は50ml(28g)/個」といった基準です。なお、ボンベ自体に容量が印字されている必要があります。格安品には何も印字されていないケースもあるため、購入時には印字されているものを購入します。

【2017年4月版】結局、飛行機輪行のCo2カートリッジ(ボンベ)ってどうなの?(国内線) - LUMINA Webマガジン
トライアスロンやロードレースでの飛行遠征で気になるのがパンク修理用Co2カートリッジ(ボンベ)の手荷物預け。 宮古で持ち込めた、いや羽田で没収されたなどいろんな話があるので、本当のところどうなのか調べてみました。

国内線の一例です。国際線や航空会社によって変わってきます。

一番お手軽な手段は、「レース会場で入手する」です。
大抵のレース会場には大なり小なりお店があるため、そこで入手するのです(日本からはバルブのところだけ持って行く)。現地で使う機会がなかったら、そのまま誰かにプレゼントすれば良いです。結構喜ばれます。

油圧ディスクブレーキ

2019年モデルくらいから、ディスクブレーキを採用したTT/ロードバイクが出始めました。
ロードバイクでのレース(UCI等)において、ディスクブレーキ完全解禁になったことを受けて、ITU Competition Rulesも改訂され、レースで使ってもOKになったためです。

さて、このディスクブレーキは主に油圧タイプです。
「これ(油)は手荷物預けで問題にならないの?」という疑問が出るのも不思議ではありません。

結論から言うと「組み込んだ(注油した)ままで問題なし」です。
例えば、シマノのディスク用ブレーキオイルは第三石油類(乙4)で、引火点は「70℃以上200℃未満」ですので、航空法施行規則 第194条3項の適用外です。

Amazon | シマノ(SHIMANO) ディスクブレーキ用ミネラルオイル KSMDBOILO 1L | シマノ(SHIMANO) | オイル
シマノ(SHIMANO) ディスクブレーキ用ミネラルオイル KSMDBOILO 1Lがオイルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

安心して預けて下さい。
何か言われたとしても、上記のことを話せば問題ないと思われます。

陸路(空港-レース会場)

「鉄道」と「徒歩もしくはバス」です。

鉄道 (SBB)

チューリッヒ空港からSevelenまでは鉄道で行くことが出来ます。

Swiss Federal Railways – Everything for your mobility | SBB
For all your rail and public transport needs – timetables, travelcards & tickets, station & rail travel info and much more. Find it all online!

こちらの公式ホームページからチケットを予約することが可能です。

試しにチューリッヒ空港からSevelenまでの片道を検索しました。
時間帯によって、乗り継ぎ回数や料金、乗車時間が変わってきます。

Buchs SGまではこちら。
あえて日時を変えて検索してみましたが、乗り換えしなくても行ける列車もありそうです。(これがベスト)

私が買う場合は、「乗り継ぎ回数が少ない」を最優先、次点で「最短時間」で買います。
バイクケースを持って動き回るのが面倒だからです。フライトの時刻に間に合わなければならないという例外もありますが、各々の予定に合わせて鉄道時間帯を選択すれば良いです。

※値段は半額表示になっています(Half-Fare Ticketcard使用時)。
名前、Discount cards(No discount)、Single journey(片道、Return journeyで復路分の購入も可能)、2nd class(いわゆる自由席)

なお、SBBはアプリもあり、こちらでチケットを買うことも可能です。

SBB Mobile - Google Play のアプリ
On the go with SBB Mobile – it’s easier and more efficient. With over three million users, SBB Mobile is the most popular public transport app in Switzerland. ...

スイス滞在時はこちらのアプリで購入しました。
駅構内にある自動券売機でもチケットは買えますが、アプリで買ったほうが安い場合があります。

また、「Half-Fare Ticketcard」とは半額カードのことです。

【スイス鉄道】ハーフフェアカード(半額カード)の買い方、使い方 徹底ガイド
スイス ハーフフェアカード(半額カード)の購入方法、半額での切符の買い方、利用方法などをわかりやすく解説します。 チューリッヒ、ツェルマット、グリンデルワルト、ジュネーブなどスイス旅行に欠かせないスイス鉄道SBBですが、物価が高いため電車の運賃も高額になります。

ちらは別途購入となりますが、「空港-sevelen」のみでは半額カード購入金額分を回収できないので、今回は買いません。

徒歩もしくはバス

徒歩であれば、sevelenからレース会場までは歩いて約3kmです。
歩けなくはない距離です。また、どこの宿に泊まるかによって、距離は変わってきます。

バスであれば、Buchsから定期的に路線バスが出ております。

一度だけ乗り換えます。
乗り換えられる自信がなければ、乗り換えるところまで徒歩で行き、そこから乗車するのもありかもしれません。

なお、バスのチケットは乗車時に購入できそうです。

リヒテンシュタイン国内の移動方法

鉄道とバスのチケットを一気通貫で購入する (現地移動の最善策)

実はSBBで鉄道とバスのチケットを一気通貫で購入することが可能です。
方法は、SBBで目的地を検索する際、バスの停留所の名前にするだけ。

こんな感じです。
時間帯によって、乗り降りする駅が変わるので、購入の際は注意して下さい。

鉄道やバスにバイクケースを載せてもいいのか

結論から言うと「OK」です。

これまで、「ポーランド、ドイツ、チェコ、スペイン、フランス、フィンランド、スウェーデン、デンマーク・・・」などなど、バイクケースを列車に載せてきましたが、NGと言われたことがありません。
※鉄道・バス会社によっては追加料金がかかる場合もあります。

ただ、スペインで列車に乗った際、「バイクケースは一人1台まで」と言われ、(MTBとロードバイクを持っていき)、その時はちょっと苦労しました。

SBBに乗った時の様子。

乗降者ドア横にスペースがあったので、そこに置いておいた時の様子です。

これはドイツからチェコに向かう特急列車に載せた時の様子。

通路を占領してかなり迷惑な話ではありましたが、特に断られることはありませんでした。

遠征の日程例

2020年大会を例に遠征日程を考えました。

・1日目(2020年10月15日(木曜日))
日本を出発。

・2日目(2020年10月16日(金曜日))
スイス入り、リヒテンシュタイン入り。
バイク組み立て。

・3日目(2020年10月17日(土曜日))
受付。
競技説明会。

・4日目(2020年10月18日(日曜日))
バイクチェックイン。
レース当日。
表彰式出席。

・5日目(2020年10月19日(月曜日)-20日(火曜日))
帰国日。

最終日のフライト時刻によっては、火曜日にチューリッヒ空港出発となるかもしれません。
朝早い列車でチューリッヒ空港に向かえば、午後一のフライトには間に合いますが、運転見合わせ等のアクシデントがあると、フライトに間に合わないということもあります(運が悪い場合です)。

その他(VISA)

特に不要です。

また、必要に応じて海外旅行保険には入ることを強く推奨します。クレジットカードに付帯されている場合はそれでも良いですが、上限金額やどうやったら保険金がおりるのか等、内容を把握しておく必要があります。

プリペイドSIM・SIMフリー端末

リヒテンシュタインの対応Band

Liechtenstein Wireless Frequency Bands and Carriers
Mobile networks and carriers in Liechtenstein use 2 GSM bands, 1 UMTS band, and 1 LTE band. Find out if your unlocked phone or mobile device will work in Liecht...

LTE回線:Band20
3G(WCDMA)回線:Band1

SIMフリー端末はこれらのBandのどれかに対応してしている必要があります。

プリペイドSIM

Amazon.co.jp: DHA SIM for Europe ヨーロッパ 35か国 ( 5GB / 10日間利用可能 ) データ通信専用 プリペイドデータSIMカード ( 4GLTE / 3G対応 ) シムフリー端末のみ対応 [ クレジットカード契約 / 基本設定不要 / データローミングオンのみ ] 日本語マニュアル付 3-in-1 sim: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: DHA SIM for Europe ヨーロッパ 35か国 ( 5GB / 10日間利用可能 ) データ通信専用 プリペイドデータSIMカード ( 4GLTE / 3G対応 ) シムフリー端末のみ対応 日本語マニュアル付 3-in-1 sim: 家電・カメラ

あらかじめ日本でもプリペイドSIMを購入することが出来ます。スイスもリヒテンシュタインも対応とうたっています。

Amazon.co.jp: Threeデータ通信専用プリペイドSIM【3GBタイプ】【最大90日間有効】: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: Threeデータ通信専用プリペイドSIM【3GBタイプ】【最大90日間有効】: 家電・カメラ

3G(WCDMA)だけでよければこちらでも良いです。

SIMフリー端末

SIMフリー端末は「対応バンドが多いこと」を基準に選ぶと良いです。
そうすれば、圏外になるケースは抑えられますし、「(電波をキャッチ出来ずに)通信できない」といったトラブルも回避出来ます。ファーウェイを買っておけば(但しGoogle Playが使えるP30系まで)、間違いはないです。

Amazon.co.jp: HUAWEI P30 Lite ピーコックブルー 【日本正規代理店品】: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: HUAWEI P30 Lite ピーコックブルー 【日本正規代理店品】: 家電・カメラ

ファーウェイに抵抗があるならば、モトローラでも良いかな・・・と。

Amazon | モトローラ Moto G8 Plus コズミックブルー 【日本正規代理店品】 PAGE0013JP/A | スマートフォン本体 通販
モトローラ Moto G8 Plus コズミックブルー 【日本正規代理店品】 PAGE0013JP/Aがスマートフォン本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

※モトローラブランドのスマートフォンはLenovoが作っています。

また、jetfonもバンドそしてクラウドSIMに対応しております。

Amazon | MAYA SYSTEM jetfon P6 ブラック 5.7型 メモリ/2GB/16GB nanoSIMx2 /ドコモ・ソフトバンク対応 クラウドSIMスマートフォン ELTP18A04-BK ELTP18A04-BK | スマートフォン本体 通販
MAYA SYSTEM jetfon P6 ブラック 5.7型 メモリ/2GB/16GB nanoSIMx2 /ドコモ・ソフトバンク対応 クラウドSIMスマートフォン ELTP18A04-BK ELTP18A04-BKがスマートフォン本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送...

※クラウドSIMの使用料金は1GBが1,880円/7日、3GBが3,980円/7日です(スイス、リヒテンシュタインの2ヶ国で使うことを想定)。

概算費用

エントリー代:約12,500円 (アーリーエントリー)
エアチケット代(往復):約94,000円 (バイクシッピング込)
宿代:約60,000円(4泊分)
現地交通費:約12,000円(空港-レース会場の往復分)
現地食事代等:約30,000円(6,000円/日、5日分)
その他(SIM、保険代等):約6,000円

総額:約214,500円

ざっくり概算です。
安めの宿を取れば、もう少し節約可能ですので、切り詰めれば20万円は切れると思います。

私の感覚としては「この遠征費用は高いけど、この国はこれくらいかかってしまう。」です。

スイス、オーストリア、そしてリヒテンシュタインは物価が高いです。
これらの国出身の人ですら、「物価が高くて住めない」と話すくらいです。スイスでマクドナルドを満足に食べたら2,500円弱でした。ビックマックのセットだったと思います。そういう国たちです。なので、お金を貯めて挑みましょう。

あとがき

The Principality of Liechtenstein – english

今回は「POWERMAN LIECHTENSTEIN」を取り上げました。
情報がドイツ語ばかりでちょっと大変でしたが(大学でちゃんと勉強しとけば良かったです)、なんとかレース会場周辺を把握することが出来ました。

リヒテンシュタインなんてレース以外で行くこともないでしょうから、個人的には出場してみたいレースのひとつです。
なので、この遠征プランを私が実行する可能性は有りますが、私は出場レース数を大幅に減らすことと、レースに対する方針を転換したため、これが出場予定の最終候補として残るかどうかは現時点で謎です(そもそも翌年以降も開催されるかどうかも不明です)。

POWERMANに関しては、たった一度しか開催されない開催地もあるため(その分、新規開催地が現れやすい面もあります)、開催地(国)を見て気になったら、興味の赴くままに出場してみるのも良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました