【遠征プラン5】ITU World Triathlon Series BERMUDA

遠征プラン for TRIs

International Triathlon Unionが主催する「ITU World Triathlon Series BERMUDA」の遠征プランを立ててみました。

Official HP
ITU World Triathlon Series Bermuda

ITU World Triathlon Series BERMUDAとは

Bermuda ITU World Triathlon 2020

毎年4月に英国領の「バミューダ諸島 (Bermuda)」で開催されておりますスプリント(SP)およびスタンダード(SD)ディスタンストライアスロンのレースです。

距離は、
スプリントが「スイム:750m、バイク:20km(Draft Legal)、ラン:5km」。
スタンダードが「スイム:1.5km、バイク:40km、ラン:10km」。

このバミューダ大会は2018年に第一回大会が開催され、それ以降は毎年4月にITU World Triathlon Seriesの一つとして開催されておりましたが、2021年にGF(Grand Final、グランドファイナル)としてシリーズ最終戦になることが決まりました

従って、2021年大会は8月もしくは9月に開催されると思われます。

※今回はグランドファイナルとして計画しております。

エントリー

これはあまり知られていないと思われますが、海外のWorld Triathlon Series(のエイジグループ)は誰でもエントリー可能です。

私はかつて、ハンブルク大会にエントリーして出場したことがありますが、「エントリー=出場決定」でした(横浜大会は抽選です)。

ハンブルク大会に出場した際、「横浜のWTSよりも規模が大きいな。」と記憶しております。2日間に渡って、10,000人以上の選手が出場し、その数は横浜大会(約2,000人)の5倍以上です。

グランドファイナルに関しては、誰でも出場できません。
各国の代表選手として出ることになり、然るべき選考基準をクリアしていることが条件です(日本含めて、指定レースのエイジ入賞が求められます)。

グランドファイナルの選考基準例

※2020ITU世界・アジアエイジグループ・スタンダードトライアスロン選手権日本代表選手出場基準(発表)
https://archive.jtu.or.jp/news/2018/181220-1.html

一例として、日本の場合を掲載しておきます(2020年大会のスタンダードディスタンスの選考基準)。
海外も国によって基準は変わってきますが、おおよそこれに相当するものが存在します。

なお、スプリントはこちらで、スタンダードディスタンスの条件に加えて、「要・ドラフティングレース経験」です。従って、基準としてはスプリントの方がハードルが高いのです。

開催地・英国領 バミューダ諸島 (Bermuda)

場所

バミューダ諸島ってどこ?

バミューダ諸島は米国の東、北大西洋にある英国領の島です。
人口は約65,000人。公用語は英語です。

一周約100-150kmくらいの小さな島です。

「なんだかマラソンでも出来そうな島だな」と思って調べたらところ、1月に結構な規模のマラソン大会がありました。

Homepage - Bermuda Triangle Challenge
3 races in 3 days, January 15-17, 2021. Can YOU survive the Bermuda Triangle Challenge? Register now!

フルマラソンやハーフマラソンなどが数日間で開催されるようです。

フルマラソンはワンウェイコースみたいです。ご興味ある方は是非。

年間平均気温、水温

by NOAA.

バミューダ諸島は常夏・・・ではありません。
3月の最高・最低気温は「22℃/17℃」で朝夜は肌寒いくらい。8月の最高・最低気温は「30℃/25℃」と暑くなります。

そして、年後半は降水量も多くなります。雨の中でのグランドファイナルになる可能性もあります。

水温

by seatemperature.org

4月の水温は「18.2-21.5℃」で、ちょっと冷たく感じるくらい。
8月の水温は「26.8-28.7℃」で、市民プールや民間プールとさほど変わらない水温です。

2021年のグランドファイナルではウエットスーツが禁止になる可能性が高いです。

通貨

バミューダ諸島の通貨は「バミューダ・ドル(BMD)」です。
「1USドル=1バミューダ・ドル」の兌換です。

(参考)日本円・バミューダドル

基本的な支払いはクレジットカード (VISAもしくはMaster)にしておき、現地でキャッシュが必要となった場合は、現地ATMにてクレジットカードのキャッシングで現地通貨をゲットしたほうがお得です。

また、バミューダ諸島は米ドルが通用しますので、日本の空港で円を米ドルに両替しておくのも手です。

最寄り空港

L.F. Wade International Airport(バミューダ国際空港)(BDA)

レース会場の最寄りとなる空港は「L.F. Wade International Airport(バミューダ国際空港)(BDA)」です。米国やカナダなどの北米、欧州からは英国からの国際線フライトもあります。

場所はバミューダ諸島の北東部にあります。

ご察しの通り、L.F Wade(L. Frederick Wade)は人名で、政治家だったようです。
2007年に「バミューダ国際空港」から「L.F. Wade International Airport」に変わりましたが、通称(一般的に)は前者で呼ばれております。

レース会場

レース会場となる場所をピックアップしました。

場所はバミューダ諸島の中心です。空港から約15km南西に進んだところになります。

コースマップ

私は現地の宿を決める際、コースマップをよく見ます。

「スイム会場から近いか、もしくはアクセスが良いか」、「フィニッシュエリアから近いか」、「ランの沿道沿いか」などなど、かなり多くの情報が詰まっているためです。

スイム

スタンダードディスタンス

1.5km/lapのワンウェイコース。
9月は水温が高いため、ウエットスーツは禁止となります。

スプリントディスタンス

750m/lapのワンウェイコース。
スタンダードディスタンスは異なり、概ね往復コースとなります。

バイク

スタンダード/スプリントディスタンス

スタンダードディスタンスは13.4km/lapを3laps。
スプリントディスタンスは10km/lapsを2laps。

スタンダードディスタンスはスプリントディスプレイに一部コースが追加となります。

なお、スプリントディスプレイはドラフティングレースとなりますので、「TTバイク」や「ロードバイクにTTバー」は禁止です(スタンダードディスタンスはOKです)。従って、スタンダードとスプリントディスタンスのダブルエントリー選手は、ロードバイクを持っていかなければなりません。

もしくは、レンタバイクという手段もあります(後述)。

ラン

スタンダード/スプリントディスタンス

スタンダードディスタンスは2.5km/lapを4laps。
スプリントディスタンスは2.5km/lapを2laps。

スタンダードとスプリントは全く同じコースで、周回数が異なるのみです。

バイクレンタルサービス

バミューダ大会にはバイクレンタルサービスがあります。

https://bermuda.triathlon.org/travel/bike_rental_and_shipping/
※輸送サービスはUSA限定なので利用出来ません。

リンク先を辿っていくと、「TRIBIKE Transport」のサービスに行けました。

300-400USドル。
ロードバイクだけでなく、TTバイクもラインナップされておりました。身長とフレームサイズの申告欄もあったため、借りたバイクと身体のサイズが合わないということはなさそうです。

具体的なコンポやホイール等のスペックが分からず、その良し悪しは分かりませんが、タイムや順位を求めず、完走を目指す(フィニッシャーメダルのゲット)だけであれば、これも有りだと思います。

レンタバイクの流れは、受付にて手続きを終えた後に用意されたバイクを借り、レース後にそのまま返すだけです。そのラクさに「私はこれでも良いかもしれない…。」と思ってしまったほどです(2019年のGFのオープンレースはレンタバイクで出場しました)。レンタバイクとはいえ、ポジションさえ出せれば、そこそこ走れます。

バイクシッピングが面倒だと思う方は是非。

宿

ホテル

by Booking.com

レース会場周辺の宿を調べました。

ホテルの数は意外と少ないのと、レース会場近くのホテルは1泊の料金が約3万円とかなり高いです。expediaも見ましたが結果は同じ。

Airbnb

by Airbnb

このバミューダ諸島、かつてはタックスヘイブンだったんですが(今はどうか知りません)、「タックスヘイブンの島は物価が高いんだよなぁ…ケイマンもそうだし。」と独り言を呟きつつ、「やはりAirbnbかな」と思い、検索して見ました。

この表示は「まるまる貸切」のみです。
こちらの方が数は多そうですし、料金もリーズナブルでした。私ならこちらを選択します。

交通手段

バミューダ諸島まで

バミューダ諸島までの「空路」、空港からレース会場の「陸路」に分けました。

空路

国際線でバミューダ諸島入りします。
日本とバミューダ諸島には勿論直行便がありませんので、北米もしくは欧州を経由することになります。

エアカナダ

カナダのフラッグキャリアであるエアカナダ。スターアライアンスです。

エアチケット

トロント・ピアソン国際空港を経由したバミューダ諸島入りするフライトです。

見ての通り、トランジットの時間がとても長いです。
日付を跨いだトランジットとなるため、トロントピアソン国際空港近辺で1泊する必要があります。

エア・カナダ - トロントでの国際線-米国線間の乗り継ぎ
トロント・ピアソン国際空港での国際線-米国線間の乗り継ぎに関する一般情報。手続きや必要書類に関し役立つヒント。

日付を跨ぐとはいえ、ストップオーバー(24時間以上の乗り継ぎ)ではないため、出発地で預けた荷物(バイクケースなど)はピックアップする必要がありません(とはいえ、チェックイン時に確認はして下さい)。
スーツケースを預けた場合も同様なので、あらかじめ着替え等を機内持ち込みの荷物に入れておきます。

また、カナダ経由の場合はeTA(電子渡航認証)が必要ですので、出発前にあらかじめウェブで申請しなければなりません。

バイクシッピングについて

エア・カナダ - 特殊な手荷物
スポーツ用品、狩猟用品、楽器類の梱包方法や超過手荷物料金の免除、手数料、その他の詳細情報を含むすべての情報。

エアカナダのバイクシッピングにオーバーチャージはありませんが、自転車用の手数料がかかります。(2020年4月時点)

また、手続きに少々手間がかかります。(後述)

まずはこの梱包方法に準拠します。スポーツ用具だけ入れて下さいとのことです。
超訳すれば、ユニフォームとかもスポーツ用具と出来るかもしれませんが、各々の判断によります。

これを見て少し感動しました。
「タイヤの空気は少し抜いておいてください」はかなり丁寧な説明です。
例えば、チューブレスタイヤ。空気を完全に抜くと、ビードが外れる可能性が高くなります。チューブレスタイヤのビード上げは大変。そこで、ビードが外れないようにするため、ある程度は空気を入れておきたいのです。
クリンチャーでも空気を全部抜くと、中のチューブにダメージを与えるため、少々の空気を入れておきたいです。
チューブラーは…全部抜いても大丈夫な気がしますが、こちらも少々の空気を入れておきたいです。

私はいつもロード用のタイヤは2barくらい、MTB用のタイヤは1barくらいは入れています。(この空気圧が適切かどうかは謎ですが、少なくともパンクしていたことはありません。適正値をご存知の方がいましたらコメントを下さい)

寸法・重量規定

重量は32kg、寸法は三辺の合計が292cmです。
自転車の重量およびサイズが上記の制限内である場合、重量超過またはサイズ超過料金(オーバーチャージ)はかかりません。

したがって、シーコンでも大丈夫です。

Amazon | Sci Con AEROCOMFORT 3.0 TSA トライアスロン バイク トラベルバッグ | Sci Con | 自転車アクセサリー
Sci Con AEROCOMFORT 3.0 TSA トライアスロン バイク トラベルバッグが自転車アクセサリーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
オーバーチャージ

上記の画像にも記載されておりますが、オーバーチャージはなくとも、輸送の手数料がかかります。

片道1区間で50カナダドルです。
したがって、バミューダ諸島までは100カナダドル/片道。往復で200カナダドル(約15,000円)となります。

※場合によっては米ドルかもしれません。そうなると手数料が少々高くなります。

事前登録

エア・カナダ - 特殊な手荷物
スポーツ用品、狩猟用品、楽器類の梱包方法や超過手荷物料金の免除、手数料、その他の詳細情報を含むすべての情報。

バイクシッピングに際して、エアカナダは事前登録が必要です。
エア・カナダ予約センターに電話して、エアチケットにバイクシッピングを紐付けします。なお、この紐付け作業は、エールフランスも必須です。紐付けしなかった場合、痛い目に合う(バイクシッピング不可になる)可能性があります。

逆に「本来はバイクシッピングできない区間」と言われているところで、バイクシッピングが出来ることもあります。

アメリカン航空

アメリカン航空。ワンワールドです。

エアチケット

値段的に2回乗り継ぎのフライトになります。(1回乗り継ぎは35万円オーバー)
「羽田→ダラス(DFW)」、「サンフランシスコ(SFO)→羽田」はJAL便です。

米国経由の場合はESTAが必要ですので、出発前にあらかじめウェブで申請しなければなりません。

バイクシッピングについて

手荷物 – トラベル情報 – アメリカン航空
アメリカン航空の手荷物やその他の品目の機...

アメリカン航空のバイクシッピングは、おそらく23kgまで無料、それ以上はオーバーチャージがかかると思われます。(2020年4月時点)
※203cmは特に記載がなかったため消しました(2020年5月追記)

まずはこの梱包方法に準拠します。
一個ずつ読み解くと面倒なので、ザックリいうと「突起物は外してコンパクトにし、タイヤの空気を少し抜いておき、バイクケースへ入れて下さい。」です。

寸法・重量規定

Special items and sports equipment − Travel information − American Airlines
We have policies and instructions for when you want to travel with special items and sports equipment.

料金体系は2つです。
重量が23kg、寸法が三辺の合計が320cmまでが標準の手荷物料金(サイズ超過料金なし)。
重量が23kgを越えた場合は標準の重量超過料金。

要は「23kg」が重要です。
シーコンでも大丈夫ですが、重量的にはギリギリだと思われます。バイクポーターproに詰めまくっても23kgを越えることはほぼ無いです。

Amazon | QBICLE (キュービクル) バイクポーター PRO コンパクトサイズ ブラック | QBICLE (キュービクル) | 輪行バッグ
QBICLE (キュービクル) バイクポーター PRO コンパクトサイズ ブラックが輪行バッグストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
オーバーチャージ

Checked bag policy − Travel information − American Airlines
Review our checked bag policy for your flight, including our fees and size and weight restrictions.

標準の手荷物料金を調べました。

「これを見る限りでは2個まで無料みたいだけど…。」と読み取れたんですが、どうも確信が持てませんでした。寸法規定が判断出来なかったからです。

更に、一部路線がJAL便となるため、場合によっては(その区間に関しては)JALの手荷物規定になるかもしれません。運行航空会社基準か、発券した航空会社基準かどうかは、航空会社によってルールが異なります。これまでもコードシェア便を使ったことはありますが、どちら基準が多かったかというと、「半々か、発券した航空会社の基準」です。

お預けのお手荷物(お手荷物) - JAL国際線

ちなみにJALの国際線は203cm/23kgまでオーバーチャージはかかりません(エコノミークラス)。
寸法的にはバイクポーターproは無料、シーコンは有料となります。

オーバーチャージについて深入りしようかと思いましたが、エアチケット代が高いのでパスさせて下さい。北米レースの遠征プランで再度取り上げます。

その他・航空会社を跨いだエアチケットについて

航空会社を跨いだエアチケットを取る場合、アメリカン航空の1枚チケットで発行してくれるかどうかをアメリカン航空に確認して下さい。

1枚チケットであれば、米国での再チェックイン(チェックインカウンターに赴いての手続き)が不要です。(ただし、手荷物のピックアップして、預け直す必要はあります)

デルタ航空

デルタ航空。スカイチームです。

エアチケット

エアチケットの値段はエアカナダとさほど変わりませんでした。
往路は2回乗り継ぎ、復路は1回乗り継ぎです。

こちらが往路便。
羽田空港で預けた手荷物(バイクケースなど)は、ミネアポリス・セントポール国際空港で一度ピックアップする必要があります。

こちらが復路便。
バミューダ国際空港で預けた手荷物(バイクケースなど)は、ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港で一度ピックアップする必要があります。

また、米国経由の場合はESTAが必要ですので、出発前にあらかじめウェブで申請しなければなりません。

バイクシッピングについて

特殊な手荷物に関する規定および制限事項:デルタ航空
デルタ航空では、特殊な手荷物(例:チャイルドシートやベビーカー、医療機器、スポーツ用品、サイズ超過手荷物や規定外の大きさの手荷物など)もお持ち込みいただけます。詳細は、delta.comをご覧ください。

なんでデルタ航空を取り上げたのかというと、「バイクシッピングにオーバーチャージがかからない」からです。(2020年4月時点)。

これを知っておけば、仮に米国遠征する機会があった時に、「デルタはオーバーチャージがかからないんだっけ」と思い出せる可能性があるからです。

まずはこの梱包方法に準拠します。

一個ずつ読み解くと面倒なので、ザックリいうと「突起物は外してコンパクトにしてケースへいれてください」です。

寸法・重量規定

重量は50ポンド(約22.6kg)、三辺の合計が292cmまでなら無料です。
重量的にはシーコンだと厳しい気もしますが、バイク以外に荷物を詰め込まなければ、なんとか対応可能かもしれません。

なお、デルタ航空から直接、「バイクのオーバーチャージはかかりません」という言質を取っております。これは変わったばかりの規定であり、スタッフも正確に把握していないようでした。

オーバーチャージ

規定内であれば、オーバーチャージはかかりませんが、重量オーバーした場合は追加費用がかかります。

手荷物規定および手数料 | デルタ航空
デルタ航空の手荷物に関する規定および制限事項をご覧いただくか、次回のフライトの手荷物手数料を確認/概算を算出してください。

「仮に超過料金がかかるとしたら?」
200USドル/片道(日本-米国、米国-バミューダ諸島、31.75kgまで)です。

私がエアチケットを取るなら

エアカナダもしくはデルタ航空です。

これらフライトが最安値を出します。以前(COVID-19が発生するずっと前)にも調べたことがあるんですが、その時はエアカナダが最安値で、約15万円でした。この値段が一つの基準です。

また、米国でのトランジットが慣れていない場合は、慣れている人に詳しく話を聞くか、慣れた人と一緒に行くのも手段ではあります。米国にとって飛行機はバスみたいなものなので、(良くも悪くも)乗り継ぎ便のフライトはホイホイ変えられてしまいます。

バッテリー、CO2ボンベ、油圧ディスクブレーキについて

バッテリー

国土交通省の資料より(http://www.mlit.go.jp/common/001191459.pdf

結論は「バイクから外して機内持ち込み」です。これが安全牌です。

Di2やeTAPのバッテリーは外して、マスキングテープ等で短絡防止の処理をして、機内持ち込みです。場合によっては航空会社(空港検査官?)によって勝手に捨てられます(バッテリーを預けるのはルール違反なので泣き寝入りです)。

運が良いと、搭乗前に呼び出されて「機内持ち込みして下さい」となります。日本の空港だとそういうケースもあります(極めて稀です)。
また、預けた荷物にバッテリーが入っていたけど、何も指摘されずに運べたという場合もあります(運が良いだけです)。

IATA DGR 60版(2019年)のルールに基づくバッテリー及びバッテリー組み込み製品の旅客機輸送について | SHIMANO INFORMATION & NEWS

なお、バッテリー容量の一例(SHIMANO製品)はこの通りですので、ご参考にして下さい。

Amazon | シマノ(SHIMANO) BT-DN110-A ・全長152mm ビルトイン(内蔵式)タイプバッテリー Bluetooth対応 IBTDN110A1 | シマノ(SHIMANO) | 電動自転車用バッテリー
シマノ(SHIMANO) BT-DN110-A ・全長152mm ビルトイン(内蔵式)タイプバッテリー Bluetooth対応 IBTDN110A1が電動自転車用バッテリーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | メーカーブランド(メーカーブランド) SRAM (スラム)ElectricProduct-Battery eTap Battery Qty 1 バッテリー 自転車 スペアパーツ EP-EAC-BAT-A1 00.3018.102.000 (FF/Men's、Lady's) | SRAM(スラム) | 電動自転車用バッテリー
メーカーブランド(メーカーブランド) SRAM (スラム)ElectricProduct-Battery eTap Battery Qty 1 バッテリー 自転車 スペアパーツ EP-EAC-BAT-A1 00.3018.102.000 (FF/Men's、Lady's)が電動自転車用バッテリーストアでいつでもお買い得...
CO2ボンベ
Amazon | TNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセット (バルブタイプ) 2600462 | ティーエヌアイ(TNI ) | CO2ボンベ
TNI(ティーエヌアイ) CO2 ボンベセット (バルブタイプ) 2600462がCO2ボンベストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

CO2ボンベは手荷物預けで対応は可能ですが、航空会社は勿論のこと、出発地によってもルールが異なるため、話を一般化するのが難しいです。

主にボンベの個数制限、容量制限があります。
例えば「ボンベの数量は2つまで、容量は50ml(28g)/個」といった感じです。なお、ボンベ自体に容量が印字されている必要があります。格安品には何も印字されていないケースもあるため、購入時には印字されているものを購入します。

【2017年4月版】結局、飛行機輪行のCo2カートリッジ(ボンベ)ってどうなの?(国内線) - LUMINA Webマガジン
トライアスロンやロードレースでの飛行遠征で気になるのがパンク修理用Co2カートリッジ(ボンベ)の手荷物預け。 宮古で持ち込めた、いや羽田で没収されたなどいろんな話があるので、本当のところどうなのか調べてみました。

国内線の一例です。国際線や航空会社によって変わってきます。

一番お手軽な手段は、「レース会場で入手する」です。
大抵のレース会場には大なり小なりお店があるため、そこで入手するのです(日本からはバルブのところだけ持って行く)。現地で使う機会がなかったら、そのまま誰かにプレゼントすれば良いです。結構喜ばれます。

油圧ディスクブレーキ

2019年モデルくらいから、ディスクブレーキを採用したTT/ロードバイクが出始めました。
ロードでのディスクブレーキ完全解禁になったことを受けて、レースで使ってもOKになったためです。

さて、このディスクブレーキは主に油圧です。
「これ(油)は手荷物預けで問題にならないの?」という疑問が出るのも不思議ではありません。

結論から言うと「組み込んだ(注油した)ままで問題なし」です。
例えば、シマノのディスク用ブレーキオイルは第三石油類(乙4)で、引火点は「70℃以上200℃未満」ですので、航空法施行規則 第194条3項の適用外です。

Amazon | シマノ(SHIMANO) ディスクブレーキ用ミネラルオイル KSMDBOILO 1L | シマノ(SHIMANO) | オイル
シマノ(SHIMANO) ディスクブレーキ用ミネラルオイル KSMDBOILO 1Lがオイルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

レース会場まで

「タクシー」の一択です。
バミューダ諸島にはレンタカーが存在しません。

タクシー

なお、バミューダ諸島にはUberはなく、Hitchというアプリがあるそうです。

Hitch - Bermuda First electronic taxi App
Hitch - Google Play のアプリ
HITCH is Bermuda's first electronic pre-arranged taxi booking app, which puts passengers in direct contact with drivers, 24/7, with ease. HITCH allows passenger...

他国でも使えるといった汎用性はなさそうです。
空港でタクシーを拾ったり、ホテルもしくはAirbnbのホストに手配して貰った方がラクだと思います。

また、ハイヤーサービスもあります。

Ride Bermuda
Bermuda Island Taxi

複数人で行く場合は、こちらで予約を取っておくのも手です。

そんなに高くもなさそうです。

バイクケースも乗りそうです。

遠征の日程例

2021年大会を例に遠征日程を考えました。

2020年4月現在、まだ日程が出ていないため、2020年のグランドファイナル(エドモントン)を元にして、仮想スケジュールで予定を立てております。

・1日目(2021年8月17日(火曜日))
日本を出発。

・2日目(2021年8月18日(水曜日))
バミューダ諸島入り。
Expo散策。
パレード、開会式。

・3日目(2021年8月19日(木曜日))
Japanミーティング。
バイクチェックイン。

・4日目(2021年8月20日(金曜日))
ITU Sprint Distance Triathlon World Championshipsレース当日。

・5日目(2021年8月21日(土曜日))
Japanミーティング。
バイクチェックイン。

・6日目(2021年8月22日(日曜日))
ITU Standard Distance Triathlon World Championshipsレース当日。
片付け。
チームJapanの打ち上げ??

・7日目(2021年8月23日(月曜日)-24日(火曜日))
帰国日。

その他(VISA)

特に不要です。

ただし、カナダ経由ならばeTA、米国経由ならばESTAが必要ですので、出発前にあらかじめウェブで申請しなければなりません。

また、必要に応じて海外旅行保険には入ることを強く推奨します。

プリペイドSIM・SIMフリー端末

バミューダ諸島の対応Band

LTE回線:Band13, 17
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_LTE_networks

3G(WCDMA)回線:Band2, 5
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_UMTS_networks

SIMフリー端末はこれらのBandのどれかに対応してしている必要があります。
正確に述べると以下のようになります。

【通信キャリア:CellOne】
LTE回線:Band17
3G(WCDMA)回線:none

【通信キャリア:Digicel】
LTE回線:Band13
3G(WCDMA)回線:Band2, 5

※GSM(2G)は除く。

プリペイドSIM

Bermuda
Bermuda is a British Overseas Territory in the North Atlantic Ocean. Although usually referred to in the singular, the archipelago consists of 181 islands with ...

現地でプリペイドSIMを入手することが可能です。
が、ショップに行く必要がありそうです。(日本でいうDoCoMoショップとかauショップみたいなところ)

お店自体はレース会場近くにあるので、会場到着後に買いに行くことになると思います。

Amazon.co.jp: Keepg Global Lifetime 4G LTE ヨーロッパ・アジア・アメリカ対応データSIMカード +1GB付き: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: Keepg Global Lifetime 4G LTE ヨーロッパ・アジア・アメリカ対応データSIMカード +1GB付き: 家電・カメラ

日本で買えそうなプリペイドSIMもあったんですが、世界対応で割高でした。

バミューダ諸島で使える海外用Wi-Fiのレンタル5社比較 【海外携帯続々レンタル中】
「海外用Wi-Fiレンタル」を持ってバミューダ諸島に行こう! 料金、サービス、支払方法などで徹底比較。4G高速LTE、無制限プランも充実。バミューダ諸島用Wi-Fiを検討するなら「続々」をチェック!

レンタルWiFiを借りるのも手かな…と思いました。
通信制限もありますが、2,500円/dayくらいで借りられそうです。なお、クラウドSIM対応のjetfonはバミューダ諸島に対応しておりません。

SIMフリー端末

SIMフリー端末は「対応バンドが多いこと」を基準に選ぶと良いです。
そうすれば、圏外になるケースは抑えられますし、「(電波をキャッチ出来ずに)通信できない」といったトラブルも回避出来ます。ファーウェイを買っておけば(但しGoogle Playが使えるP30系まで)、間違いはないです。

Amazon.co.jp: HUAWEI P30 Lite ピーコックブルー 【日本正規代理店品】: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: HUAWEI P30 Lite ピーコックブルー 【日本正規代理店品】: 家電・カメラ

ファーウェイに抵抗があるならば、モトローラでも良いかな・・・と。

Amazon | モトローラ Moto G8 Plus コズミックブルー 【日本正規代理店品】 PAGE0013JP/A | スマートフォン本体 通販
モトローラ Moto G8 Plus コズミックブルー 【日本正規代理店品】 PAGE0013JP/Aがスマートフォン本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

※モトローラブランドのスマートフォンはLenovoが作っています。

また、jetfonもバンド自体は対応しています(バミューダ諸島はクラウドSIMが非対応)。

Amazon | MAYA SYSTEM jetfon P6 ブラック 5.7型 メモリ/2GB/16GB nanoSIMx2 /ドコモ・ソフトバンク対応 クラウドSIMスマートフォン ELTP18A04-BK ELTP18A04-BK | スマートフォン本体 通販
MAYA SYSTEM jetfon P6 ブラック 5.7型 メモリ/2GB/16GB nanoSIMx2 /ドコモ・ソフトバンク対応 クラウドSIMスマートフォン ELTP18A04-BK ELTP18A04-BKがスマートフォン本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送...

概算費用

エントリー代:約75,000円 (スタンダード・スプリントのダブルエントリー)
エアチケット代(往復):約170,000円 (バイクシッピング込)
宿代:約100,000円(5泊分)
現地交通費:約6,000円(空港-宿の往復分)
現地食事代等:約60,000円(10,000円/日、6日分)
その他(SIM、保険代等):約10,000円

総額:約421,000円

※グランドファイナルとしています。

ざっくり概算です。
バミューダ諸島に限った話ではありませんが、こういうポツンとした島国は物価が高いです。ひょっとすると、これ以上の金額がかかる可能性があります。

正直なところ、「たっか…」と感じます。
旅費含めて、遠征できる人が限られるかもしれません。グランドファイナルに関しては、公式ツアーが毎年存在します。自己手配が不安な方はツアーでも対応することが出来ますし、集団で行けるので、「知り合いを作りたい」という方はそちらでも良いと思います。

あとがき

今回は「ITU World Triathlon Series BERMUDA」を取り上げました。

2021年のグランドファイナルを開催するという事で、今回記事化しました。私自身がこの計画を実行に移す可能性もありますが、現時点では白紙です。

Edmonton 2020 Grand Final Update

私は今年(2020年)のITU World Triathlon Grand Final (Edmonton)に出場する予定でした。
が、残念ながらCOVID-19の世界的大流行によって大会中止が決定となり、その遠征計画もお蔵入り。特にスプリント(ドラフティングレース)は私にとっての本命レースと位置付けていたため、大変残念に思いました。

「じゃあ、来年(2021年のバミューダに)出るのか?」
先にも書いたように、現時点では全くの白紙です。2021年GFの選考基準が全く決まっておりませんし、2020年のJTUポイントランキング戦が殆ど(もしくは全く)開催されません。もしかしたら、2019年の成績が選考基準となるかもしれませんが、そうなると私にも出場権利が転がり込んでくるんですね。どうしようかな…とお茶を濁しておきます。

なお、2022年のグランドファイナルはアブダビです。
ご興味ある方は、2021年のJTUポイントランキング戦で是非入賞を(←難易度は高いです)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました